• クープについて
  • 各種料金表
  • ナチュラルハーブカラー
  • コラム
  • アクセス情報
  • 個人情報の取扱
instagram  twitter  facebook
 

コラム

モットーは「素材美」「自然美」

まりました!店長の気まぐれコラム第1回(笑)
美容師ならではの角度で2011年の流行や髪型など探っていきたいと思います。
まずはこのコラムを書いているのは何者だ?!と言われそうですので簡単に自己紹介を!

安西 智嘉志 若干27歳
港区虎ノ門にある美容室に入社し、六本木や神谷町界隈で修行を積んできました。
特に目立った実績は残していません。
何かの大会やら雑誌の取材など、メディアに出ることもなくコツコツ腕を磨く日々でした…。
ですが、ロンドンに短期留学させて頂いた事がきっかけで独立を決意!
もっと自由に自分のやりたいスタイルや作品作り、毛髪科学の勉強などを好き勝手に習得(良いんだか悪いんだか…)
板橋からもっと綺麗!可愛いを発信すべく日々精進させていただいております♪

自分のモットーは『素材美』『自然美』です。

よく聞くお客様の声は、「自分には似合わなそう…」「家で同じ髪型にならない…」「若く見せたいけど恥ずかしい…」などがあります。

なぜ、そんなことになるのでしょうか?
出来ないのはそんなスタイルを作った美容師のせい?お客様が不器用だから?
色々挙げたらキリが無いです…。
が、どれも正解なんじゃないかと思います。

良い悪いは別として、お互いのコミュニケーション不足が原因なんじゃないかと思う、今日この頃。
自分にも同じ経験はたくさんあります。今でもこれからも付きまとう問題ですね。

ただ、先にも言いましたがご自分の持っている素材を良く把握することが大事です。
美容師はもちろんですが、お客様自身も自分の髪の特徴を分かってあげるようにすると、髪も言う事を聞いてくれる気がします。

「いっつも広がるのよねぇ…」とか「ハリが出ないのぉ」とか「トップにボリュームが欲しいなぁ」とか。
その悩みを解決するために美容師がいるのですが、お店にいる間しか可愛がれないのも事実です。
お店を出たら美容師の代わりにお客様自身が髪の面倒を見なくてはなりません。
だからこその「素材・自然美」なのです。
ご自分の髪をもっと分かってあげる事、美容師にその事実を丸投げする事、どちらも本当に大切です☆
美容師に気を遣って良い事なんかありません。
ご自分の悩みは全てさらけ出しましょう!
そして、コミュニケーションをたくさん取れるように1回で諦めず何回か通ってみましょう!
美容師も人間です。
1回でお客様のライフスタイルやケアの方法など分かるのには少々無理が出てくると思います。
素材を生かさないとお客様の髪の良さを出せなかったり、お悩み解決まで時間がかかって美容院ジプシーになってしまいます…

と、言い過ぎたかも知れませんが。
本当に綺麗な髪を維持したいのはお客様と同じくらい美容師も持っています☆
ですので、悩みや希望のスタイルを共有できれば問題解決は早いのではないでしょうか?

ということで今回はこの辺で♪
次回、ご期待ください☆
あんざいでした!


ページトップへ戻る